3月に革靴何足買った?サイズが合う靴合わなかった靴を一挙紹介!そして月間ベストフィット賞を発表!【合わなかった靴編】

店主日記

こんにちは、SHOESLab.TORCHの松田です。

あっという間にもう4月ですね。春といえば別れと出会いの季節。

私もご多分に漏れずこの春に様々な出会いと別れを経験しました。

ええ、当然革靴のことです。

友達もいないし一人で営業している私に人との出会いや別れがあろうはずがありません!

人との触れ合いが少なすぎてそのうち革靴に話しかけるんではなかろうかと心配する日々。

そんな影響もあって3月は靴肌が恋しくなる季節なんでしょうか。(聞いたことない)

なんだかんだ7足購入しました。

しかしマイサイズは把握していてもメーカーやラストによって前後するのが革靴の難しくも面白いところ。

中古革靴であれば購入したものの足に合わない!なんてことは常なわけでございます。

そこで!

今月購入した「サイズが合った靴」、「合わなかった靴」を一挙紹介いたします!

参考までに私の足長は24.5、ワイズはEです(正確には左右差結構ありますが革靴を購入するときはこの値を基準にしております)

私の足のサイズを基準に、みなさんが革靴を購入する際のサイズ選びに一役買うことができたらなと思います。

今回も例によって【合わなかった靴編】【合った靴編】の二部構成でお送りします。

もはや引き延ばすことに罪悪感もなくなってまいりました。

それではさっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

合わなかった靴部門

はい、まずは合わなかった部門です。

中古革靴なんてものはネットで購入して履いてみたら合わなかったなんてことも日常茶飯事ですよね。

今月は残念ながらサイズが合わなかった悲しきモンスターも多く誕生してしまいました。

いや、靴は悪くないですね。

本当のモンスターはサイズ選びに失敗しても性懲りもなく中古革靴を購入する私自身なのかもしれません。

それはさておきサイズが合わなかった靴たちに登場していただきましょう。

まずはこちら。

ブリドレン

【ブリドレン size:7】

はいご存知ブリドレン。以前記事にもしています。

続・BRIDLEN(ブリドレン)ってなんだ?上級ライン編|見た目・着用感・サイズ感をレビュー!【革靴評価】
こんにちは、SHOESLab.TORCHの松田です。今回は好評だったBRIDLEN(ブリドレン)の革靴レビュー第2弾。前回はなにやらよくわからないままグダグダのレビューに終わってしまったにもかかわらず多くの反響をいただきま...

レビュー記事でも書いたんですが公式表記24.5cmのわりに造りが大きい!

7(24.5cm)と記載されていたので7が24.5か?と怪しんだんですがその疑惑はどうやら正解だったようです。

こちらは公式ショップより新品で購入したため手放すのが惜しく、中敷きで調整してなんとか履いています。(それでもまだでかい)

購入される際はJPNサイズに惑わされぬようにお気を付けください。

お次はこちら。

サンダース

【サンダース size:6 1/2】

雨の日用のカジュアルな革靴が欲しくて購入したサンダースのウイングチップ。

ダイナイトソールとシボ革でまさにガシガシ履ける靴!って感じでかっこいいです。見た目はね。

サンダースは以前所有していたミリタリーダービーが6 1/2でジャストサイズだったのでなんの疑いもなしに中古で購入したのですが履いてみると明らかにサイズが大きい。

中敷きを入れれば履けるのですがもうハーフサイズ下がジャストですね。

そして最後がこちら。

三陽山長

【三陽山長 size:7】

三陽山長の”ドレスニ”シリーズの秀六です。現在は廃盤になっているようです。

雨の日用のドレスシューズが欲しくて色々探していたところ中古ながら新品未使用品であったため購入。

造りが小さめだという前情報があったためこのサイズを購入したのにそれでもものすごく小さい。

いや小さすぎる!

写真で見てもわかるんですがもうパツパツです。

一応歩いてみたのですがパツパツ感+かかとのくい込みでとても歩けたものじゃなく断念。

一番フィットしなかった賞があるとしたら間違いなくダントツでこの靴をあげるでしょう。

セメント製法ということもあり沈み込みも期待できないのであえなく売却しました。

スニーカーの履き心地と謳っていましたがまさかサイズ感までスニーカーだとは。

これならワンサイズアップでもタイト目かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

まずは3月の合わなかった靴編の紹介でした。

うーん、こうして改めてみると大きかったり小さかったりで本当に難しいですね。

ほなら新品買いなさいよって話なんですが価格的なメリットと一期一会の宝探し的な面白さがありどうしても中古革靴をやめられないんですよね。

いいものをどれだけ安く買えたかを自慢する大阪人気質とでもいうのでしょうか。

だいたい大阪に中古革靴の取り扱いが多い店がないのが悪いんですよ。(人のせいにすな)

アメ村はアメリカ系のヴィンテージかDr.Martensばっかりだし。

まあそんな歯がゆい思いがあったので当店では中古革靴も取り扱うようにしています。

店舗に来た際は試着もできますがマイサイズに自信のある方はWEBSHOPでも購入できますので一度ご覧ください。

最後は宣伝っぽくなってしまいましたが次回は【合った靴編】です。

そして3月に購入した中で最もフィットした靴、ベストフィット賞も発表しますので次回もお楽しみに!


「SHOESLab.TORCH」とは

「履く」だけの革靴なんてもったいない!を信条に同世代に革靴の魅力を広めるため

某一部上場企業から脱サラし、大阪福島に靴磨き・中古革靴専門店を2021年にオープン。

店の見つけにくさには定評があり日本一見つけにくい靴磨き・中古革靴専門店を逆に

目指そうかと考え中。

「TORCH」についてはコチラ


靴磨きの予約はコチラより

中古高級革靴のWEBショップはコチラよりご覧いただけます。

コメント

  1. […] 3月に革靴何足買った?サイズが合う靴合わなかった靴を一挙紹介!そして… […]

  2. […] 3月に革靴何足買った?サイズが合う靴合わなかった靴を一挙紹介!そして… 3月に革靴何足買った?サイズが合う靴合わなかった靴を一挙紹介!そして月間ベストフィット賞を発表!【合った靴編】こんにちは、SHOESLab.TORCHの松田です。あっという間に4月も半ばです。3月に買った革靴を紹介するのにもう4月も後半に突入します。いったい何をしていたんでしょうか。このままだとすぐに4月に買った革靴を紹介…blog.shoeslab-torch.com2021.04.15 […]

タイトルとURLをコピーしました