【評判】謎のコードバンシューズを入手!gauze? R.J.B? なんじゃそりゃ!その正体に迫る!【革靴評価】

レビュー
スポンサーリンク

謎のコードバンシューズの正体

今回は謎のコードバンシューズについての正解発表とそのレビュー記事です。

先日私のInstagramである投稿をしました。

それがこちら。

この投稿が思いのほか盛り上がり結構な数の回答をいただきました。

しかし!

結局正解者はおらず、それなら正解発表を当ブログで行ってさらに話題を集めよう!と下衆なことを思いついたわけでございます。

みなさん気になりますよね?

それではお待ちかね正解の発表です!

謎のコードバンシューズの正体はこいつだ!

GAUZEロゴ

そう!正解はTHE FLAT HEADから派生したブランドのR.J.Bが展開するオーダーメイドのスーツブランド「GAUZE」でした~~~!

・・・

は・・・?

なに?

ふらっとへっど?あーるじぇいびー?がーぜ?

何ひとつわからん!

そう思ったあなた!私もです!

先日大阪の某リサイクルショップで巡り合ったのですが造りは良いのに初めて見たブランドだったのでもし知ってる方がいればなと思い投稿してみただけなんです!

クイズといいながら出題者もあまりわかっていないという始末。

なのでネットから少ない情報を拾ってみました。

まずフラットヘッド!調べてみるとこれはわりと有名なブランドのようで主にジーンズ等アメカジ系の衣料の製造・販売してるんですね。(ファッションブランドには疎くて全然知りませんでした)

令和元年に民事再生法を申請し、現在は別会社に吸収されブランドはそのままに販売は行っているようです。

そのフラットヘッドの兄弟ブランドがR.J.Bで、そのR.J.Bが展開するオーダーメイドスーツのブランドのGAUZEが10年ほど前に販売していたものが今回の靴の正体だったんですね。

まさか日本のファッションブランドが販売していた靴だとは・・・

わかるか!

スポンサーリンク

色んな角度からみてみよう!

さあ、その正体がわかったところでメイドインジャパンの謎のコードバンシューズを色んな角度から見ていきましょう!

GAUZEアップ

ステッチは細かくきれいで丁寧に造られているなという印象です。

GAUZEサイド

続いてサイドから。日本人の足を意識してか甲はわりかしなだらかな立ち上がりをしてます。

GAUZEヒール

ヒールカップも絞られており小ぶりなかかとでもきっちりフィットしてくれそうです。

GAUZEアウトソール

アウトソールはヒドゥンチャネル。コードバンシューズでこの仕様はあまり見かけませんね。

GAUZE比較

オールデンのバーガンディと比べてみました。

色は赤みがかった薄茶色。本来の色かどうかはわかりませんが色合い的にはラベロに近いでしょうか。

この商品はサンプルだったためサイズ表記はありませんが足長24.5の私にはジャストです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は謎のコードバンシューズの正体にせまってみました。

どこのブランドか気になっていた方はよくわからないブランドで肩透かしを食らったんではないでしょうか。

実際に自社工場で作っていたのかどこかに頼んでいたのかは情報がないためわからずじまいでした。

ただブランドのコンセプトが「メイドインジャパンにこだわる」「可能な限り本社がある長野県で原料調達、製造を行う」のようだったので、それが本当であれば自社工場で作られていた可能性も高いかもしれません。

長野県にはコードバンを取り扱うタンナーさんもありますしね。

もし他に情報がわかる方がいればぜひ教えてください!

足なじみも良く全体的な造りも良い靴なのでこれからガシガシ履いていきたいと思います。

ちなみに今回メンテナンスに使った道具はコチラ。

それでは次回もお楽しみに!


「SHOESLab.TORCH」とは

「履く」だけの革靴なんてもったいない!を信条に同世代に革靴の魅力を広めるため

某一部上場企業から脱サラし、大阪福島に靴磨き・中古革靴専門店を2021年にオープン。

店の見つけにくさには定評があり日本一見つけにくい靴磨き・中古革靴専門店を逆に

目指そうかと考え中。

「TORCH」についてはコチラ


靴磨きの予約はコチラより

中古高級革靴のWEBショップはコチラよりご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました