BENSON SHOES(ベンソンシューズ)って知ってる?モロッコ産の本格革靴|見た目・着用感・サイズ感をレビュー!【革靴評価】

ベンソンシューズレビューレビュー
スポンサーリンク

BENSON SHOES(ベンソンシューズ)って知ってる?

昨年新宿伊勢丹メンズ館の店員さんにとある革靴ブランドを紹介され、その後購入しましたよ。

その名も「BENSON SHOES」

ベンソンシューズインソール

生産国はなんとモロッコ

前回のBRIDLEN(ブリドレン)に続き「なんか聞いたことあるけど実際に実物はみたことはなさそうなブランド」シリーズ第2弾。

モロッコで革靴?そもそもモロッコてどこ?といろいろな疑問はあると思いますがひとまず置いておいてさらっとベンソンシューズの歴史から。

BENSON SHOES公式HPより(https://www.benson-shoes.jp/about

地中海をはさんでヨーロッパに隣接したモロッコ。
ヨーロピアン文化を始めとして様々な文化が交差するモロッコの最大経済都市カサブランカに、1963年ベンソン・シューズは本店を構えました。
何よりものベンソン・シューズが持つ技術力の証は、半世紀にわたって培われたミリタリーブーツ製造の経験にあります。

モロッコは地中海に面した北アフリカに位置しておりその地中海の向こう側にスペインがあります。だいたいの位置は想像できたでしょうか。

位置的にヨーロッパに近いこととかつてはフランス領であった歴史から欧州文化ともなじみが深く、そこにモロッコの伝統的な履物であるバブーシュの技術や経験を融合させたのが「BENSON SHOES」なのです。

日本では輸入販売を株式会社スズキさんが行っています。

スポンサーリンク

これがベンソンシューズだ!まずは見た目

とまあ同社の歴史はほどほどにしまして気になる革靴の全貌をお見せしましょう。

ベンソンシューズ

【ALAN 9708-ST 46,000yen+Tax】

ちなみにケアはサフィールノワールクレム1925で行っています。少し高額ですが光り方が段違いでツヤに色気があります。

そして仕上げにはこちらもサフィールノワールフィニッシャーブラシ。もはや定番ですね。

使用しているブラシなどはこちらの記事をご参照ください。

さて、いかがでしょう。なんでレビューするのにオーソドックスなタイプじゃないんだというツッコミはやめてくださいね。その時はガシガシはけるプレーントウが欲しかったんです。

このALAN 9708-STはやや丸みのあるフォルムが特徴でアッパーはグレインレザー。そして先ほど述べた通りフランスとかかわりが深いことからアッパーにはアノネイ社のカーフレザーが使用されています。

製法はもちろんグッドイヤー・ウェルテッド。

昨年夏ごろ購入したので半年以上は経過。週に1回くらいのペースで履いていたかな。

ベンソンシューズアッパー

グレインレザーなのでキメの部分はよくわかりませんが革質は柔らかいです。アッパーのシワの入りはやや大きめ。

ベンソンシューズライニング

ライニングはこんな感じ。深みのあるモスグリーンが大人の色気を漂わせています。

ベンソンシューズヒール

ヒールはコイン1枚分あえて浮かしているらしいです。こうすることで履いた時に履き口が締まり足首のラインがピタッと合うのだとか。

スポンサーリンク

着用感はどう?

着用した感じですが足なじみはとても良いです。新品から履き心地は柔らかくどこかが固かったり足が痛くなることはまだ一度もありません。

そして私が購入するに至った一番の理由は靴全体が「軽い!」こと。

ベンソンシューズアウトソール

ソールは ASPEN Light Rubber Sole。軽いのはこいつのおかげです。

ゴツゴツした見た目に反してダイナイトやリッジウェイのような質量のあるラバーではなく非常に軽いです。

そしてクッション性も抜群でまるでスニーカーを履いているような軽やかさ。

本格革靴はどうしても重くなりがちなんですがこのALAN 9708-STはそういったことが全くなく軽い・柔らかい・なじみよいと三拍子そろってます。

サイズ表記は少し大きめ。普段私はUK6か6hですがこの靴では5hでぴったりでした。試着されないようでしたらハーフサイズからワンサイズ落としたサイズ選びが良いかもしれません。

まとめ

評価

 価 格  ★ ★ ★ ☆ ☆  | 普通! 
 造りの良さ(見た目)  ★ ★ ★ ★ ☆  | 良い!
 革の質  ★ ★ ★ ☆ ☆  | 普通!
 革の柔らかさ   ★ ★ ★ ★ ☆  | 柔らかい!

いかがでしたでしょうか。

ざっくりまとめると「軽くて柔らけぇ!」です。

税込みにすると価格が5万円を超えてしまうこと(それでも有名ブランド品に比べれば安いですが)、レザーソールのラインと同価格なのに疑問を感じるところ(ラバーソールならもう少し安くてもいいのでは)は少しマイナスポイントですが総合的には買ってよかったと思います。

実際に私は少しカジュアル目に崩したいとき、小雨の時なんかは一番にこいつが候補に挙がります。

本格革靴は重くて疲れちゃうという方やありきたりなブランドに少し飽きている方などにはぜひおすすめしたい一足です。

公式HPでは様々なモデルが販売されておりますので興味がある方は一度ご覧になってみてください。

また、興味あるけど実際どういう感じなのか見てみたい!という方は店主の私物で良ければ存分にお見せできますのでお気軽にご来店ください!


「SHOESLab.TORCH」とは

「履く」だけの革靴なんてもったいない!を信条に同世代に革靴の魅力を広めるため

某一部上場企業から脱サラし、大阪福島に靴磨き・中古革靴専門店を2021年にオープン。

店の見つけにくさには定評があり日本一見つけにくい靴磨き・中古革靴専門店を逆に

目指そうかと考え中。

「TORCH」についてはコチラ


靴磨きの予約はコチラより

中古高級革靴のWEBショップはコチラよりご覧いただけます。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました