革靴をもっと身近に!私の生い立ち、「SHOESLab.TORCH」設立のきっかけとその思い【後編】

店主日記

みなさん、こんにちは「SHOESLab.TORCH」の松田です。

前回思いのほか話が長くなってしまったせいでこの設立秘話も第3回。私の想いに多数の共感をいただきまして本当にうれしい限りです。

ただそろそろ飽きてきたころだとは思います。

安心してください。本当に今回が最終回です。

前々回は私の生い立ち、前回は「SHOESLab.TORCH」設立のきっかけや想いを書かせていただきましたが今回は「SHOESLab.TORCH」の店名の由来ついて書こうと思います。

まあエピローグみたいなものなので気楽に読んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

なぜ研究所?SHOESLab.について

当店の名前「SHOESLab.TORCH」ですが、読み方がわからない!なんて方はいませんよね?

「シューズラボ.トーチ」です。シューズラブではありませんよ。

Lab=Laboratory つまり革靴研究所ですね。

この研究所については単純に考えれば革靴のことを考えて日々研究してるぞ!ってことなんですがちょっとした裏話がありまして。

前回の記事でも述べたように私は革靴業界に一度も身を置いたことがありません。なので私自身「プロの靴磨き職人」なんてたいそうに言える立場でもないと思っています。(どのような定義で靴磨き職人というのかはわかりませんが)

うーん、職人ってわけではないんだけど革靴のことを日々考えその魅力を広めようとする人かあ・・・

なんかどっかできいたことあるふわっとした定義だなあ・・・

あ、料理研究家だ。

あーこれどっかのお兄さんと一緒だわ。

うんこれだ。革靴研究家!なんて便利な言葉なんだ!(料理研究家の方々はきちんとした料理店で働いた経験がおありだと思いますが)

と、いうことで革靴研究家、もとい革靴のお兄さんがいる研究室で「SHOESLab.」と名付けた訳でございます。

怒られませんように。

スポンサーリンク

TORCHって?なぜたいまつ?

では次は「TORCH」について。まずはこれが当店のロゴです。

TORCHロゴ

TORCH、つまり「たいまつ」ですね。ロゴのTの部分がたいまつになっております。気づいてたかな?

たいまつは漢字で書くと松明。松の明かり。

そして忘れてはならないのが私の名前は「松田」だということ。

そう、ここまでくれば聡明なみなさんはお分かりかと思います。

つまり「(松)田が皆さんの革靴を磨いて足元から人生まで(明)るく照らしますよ」→「松明」→かっこよく英語にして「TORCH」となったわけなんです。

ちなみにこれは完全な後付け設定ですが、2021年東京オリンピックの年に開業したのでトーチ(聖火)とも遠からぬ縁があるから、ということも理由の1つにしました。

店名に込めた想い、おわかりいただけたでしょうか。

スポンサーリンク

靴磨きの未来について

さて、最後にまじめな話。

これからの靴磨きの未来についてですが、「靴磨き職人の地位を向上させたい!」との思いで長谷川裕也氏がBrift Hを立ち上げてから早十数年。

実際に職人の地位は向上し「靴磨き職人ってかっこいい」と思われるようになりました。

ただ、職人はかっこいいと思われてもこと一般人に関しての「趣味、靴磨き」のイメージってどうなんでしょう。

「なんかひとりで黙々と磨いている根暗な人」「靴がテカテカしすぎてこわい」「靴なんて消耗品だし磨くなんて貧乏くさい」

もちろん中には良く思ってくれる人もいるでしょうけどあまり理解されたり共感されたりする趣味でないのは確かです。

実際に私の周りにも同じ趣味の人はいませんでしたし、SNSでもなんとかして自分の磨いた靴をみてほしい、認めてほしいという人であふれているように思えます。

今度はそれを変えていこう。

「趣味で靴磨くってかっこいい!」に変えていこう。

その壮大な野望のために私は「SHOESLab.TORCH」を立ち上げました。

背中で語るかっこいい職人ではなく、親しみのある革靴友達として少しずつその魅力を発信できれば良いなと考えております。

そしてそのためには!みなさまにご協力が必要です!

こんな路地裏にこんな面白いところがある!ということが広まれば、より一層この壮大な野望に近づくのではないかと思っています。

いまはまだまだ小さな灯ですが、この想いがいつかトーチ(聖火)により聖火台に灯る大きな炎となりますように。

どうかお力添えください。

「履く」だけの革靴なんてもったいない!

SHOESLab.TORH代表 松田


「SHOESLab.TORCH」とは

「履く」だけの革靴なんてもったいない!を信条に同世代に革靴の魅力を広めるため

某一部上場企業から脱サラし、大阪福島に靴磨き・中古革靴専門店を2021年にオープン。

店の見つけにくさには定評があり日本一見つけにくい靴磨き・中古革靴専門店を逆に

目指そうかと考え中。

「TORCH」についてはコチラ


靴磨きの予約はコチラより

中古高級革靴のWEBショップはコチラよりご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました