GUのリアルレザーストレートチップシューズをレビュー!ビジネス用の革靴としてアリかナシか判定します!【革靴評価】

レビュー
スポンサーリンク

GUのリアルレザーシューズにストレートチップが出た!

こんにちは、大阪福島にある日本一見つけにくい靴磨き屋「SHOESLab.TORCH」の松田です。

本日はGUから先日発売されたリアルレザーストレートチップシューズのレビューです。

リアルレザーシリーズはダービーシューズやローファーなど比較的カジュアルな革靴が多いですが、当サイトはファッションブログというよりビジネスマン向けの革靴ブログ。

ということで今回はフォーマル革靴の定番「ストレートチップ」をピックアップしました。

見た目、質感、履き心地、サイズ感など「ビジネスマンが履く革靴としてアリかナシか」忖度抜きで評価していきたいと思います。

本革で3,990円という驚異の価格設定ですが果たしてその実力はいかに。

スポンサーリンク

見た目、革の質感はどう?

とりあえずぐるっと一周見てみましょう。まずは正面から。

リアルレザーストレートチップシューズ

くびれなどはなく全体的にぼってりとしたフォルム。ノーズも長くもなく短くもなく特徴は特にありません。

良く言えばクセのない王道のシルエット、ということになるんでしょうか。悪く言えば安っぽい靴にありがちな形です。

製法はおそらくセメンテッド製法でしょう。

リアルレザーストレートチップシューズのアップ

アッパーをアップにしてみました。キメは結構粗めです。牛本革というストロングポイントですが正直ただ牛革なだけ、という印象です。ぱっと見では合皮かもと思えるくらい。

個人的な感想ですがこの革質であれば本革である必要はないんじゃないかなー。リアルレザーと言う謳い文句が完全に足を引っ張っている気がしないでもありません。まあ値段を考えると仕方のないことかもしれませんが。

ステッチはこんなもんじゃないでしょうか。申し訳程度にウェルト部分に飾り模様がついています。

リアルレザーストレートチップシューズを横から

横からみるとそれなりの見栄えかもしれません。甲が少し低いのが気になります。

リアルレザーストレートチップシューズを後ろから

後ろから見てみます。

やや平面的ではありますがかかとは絞るようなフォルムでフィットしてくれそうです。履き口も同様に絞られていてその点は良いです。

リアルレザーストレートチップシューズのアウトソール

アウトソールはラバーです。雨の日にきちんとグリップしてくれるかは要検証。

撥水加工?

水を数滴垂らしてみました。水を玉のように弾き、しばらく放置しても染み込んでいく様子も見受けられなかったため撥水加工なのかトップコートが乗っているのかもしれません。

スポンサーリンク

サイズ感、履き心地を検証!

さて、サイズ感や履き心地はどうでしょうか。

サイズは0.5cm刻みで25.0cm~28.0cmの7サイズ展開。私の実寸足長は24.5cmですがこの靴では25.5cmがジャストでした。

普段革靴を履かない方をターゲットにしているのでスニーカーと同じサイズ感で選べるようにしているのではないかと思います。

購入される際はいつもの革靴のサイズ感で選ばないようにご注意ください。

では実際に履いてみましょう。

リアルレザーストレートチップシューズを履いてみました。

当たり前ですがやっぱり革靴は履いてなんぼですね。靴単体で見るより履いたほうがなかなか様になります。これで3,990円には見えないかもしれません。

インソールはぷにぷにしておりクッション性が高いので、履き心地は柔らかくてかなり気持ちいいです。この履き心地は一番の評価ポイントと言えるでしょう。

アッパーの裏側とインソールのつま先部分はコットン素材になっています。通気性向上のためらしいですがコットン素材ってそんなにムレにくいものなんでしょうか。ちょっとそこは疑問です。

それではついでにシワ入れもやっちゃいましょう。ぐいっとな。

リアルレザーストレートチップシューズのシワ入れ

革は非常に柔らかいので購入後すぐでもぐにゃぐにゃ曲がります。柔らかすぎてトウのところまでシワが入っちゃいました。トウもかかともさわった感じはかなり柔らかかったんですが芯材は入っているのでしょうか。

リアルレザーストレートチップシューズのシワの入り方

シワの入り方は安い革靴にありがちな波打つような感じではなく細かめで良いです。右足は少し斜めにシワが入ってしまったのは内緒です。

実際に30分程外を歩いてみました。甲の部分は若干窮屈ですが、その他の部分は柔軟性抜群で靴擦れなどは起こらず快適に歩くことができました。

短い時間しか履いていないので一概には言えませんがムレなどもあまり感じられません。

総評

良かった点

・何より安い!

・革が柔らかい!

・履き心地やフィット感が最初から良い!

気になった点

・本革だけどエイジングが楽しめるような革質ではない

・シルエットや細部はどうしても安っぽく見える

評価

 価 格  ★ ★ ★ ★ ★  | 驚安! 
 造りの良さ(見た目)  ★ ★ ☆ ☆ ☆  | 微妙!
 革の質  ★ ★ ☆ ☆ ☆  | 微妙!
 革の柔らかさ   ★ ★ ★ ★ ☆  | 良い!

いやはや非常に評価に悩む靴です。

革の質感と履き心地的にアシックスのテクシーリュクスの一番安いラインと似ています。あちらは6,000円程度なのでそう考えると安いのではないでしょうか。

ただこれで革本来のツヤやエイジング、お手入れの楽しさが伝わるかと言えば懐疑的です。むしろ本革を初めて履く人からすれば本革と言えどこの程度なのか、これなら合皮の靴とそんなに変わらないなとがっかりすらされるかもしれません。

若い方がカジュアルに革靴を取り入れたい!ということであれば3,990円でこのクオリティは十分すぎるくらいですがこのストレートチップシューズはフォーマル革靴。

ビジネスマンが通常使いで履く靴としてアリかナシかと問われるとうーん・・・といった感じ。

ただ、履き心地や足馴染みは良いですし撥水加工っぽいアッパーとゴム底を兼ね備えているので軽い雨の日用の革靴としてしばらく履いてエイジングなどの様子を見たいと思います。

まだきちんと磨いていないですし鏡面の乗り具合とかも試してみたいですからね。

今回紹介したGUのリアルレザーストレートチップシューズを実際に見てみたい!と言う方はぜひ当店へ。

↑こちらより来店予約していただければ便利ですよ!

それでは次回もお楽しみに!


「SHOESLab.TORCH」とは

「履く」だけの革靴なんてもったいない!を信条に同世代に革靴の魅力を広めるため

某一部上場企業から脱サラし、大阪福島に靴磨き・中古革靴専門店を2021年にオープン。

店の見つけにくさには定評があり日本一見つけにくい靴磨き・中古革靴専門店を逆に

目指そうかと考え中。

「TORCH」についてはコチラ


靴磨きの予約はコチラより

中古高級革靴のWEBショップはコチラよりご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました