クロケット&ジョーンズのCANNING2を購入!見た目、サイズ感、履き心地をレビュー【革靴評価】

レビュー

こんにちは、大阪福島にある日本一見つけにくい靴磨き屋「SHOESLab.TORCH」の松田です。

本日は最近購入したCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)のサイドエラスティックシューズ「CANNING2」のレビューです。

前回レザーの靴を新品で購入したのがレイマーだったのでおよそ4か月ぶり。

【レポ】RAYMAR(レイマ―)展示・試着会に行ってきました&購入した靴をご紹介・サイズ感、見た目など【レビュー】後編
こんにちは、大阪福島にある日本一見つけにくい靴磨き屋「SHOESLab.TORCH」の松田です。お待たせしました。今回は最強コスパ革靴メーカーとして良く知られているレイマーさんの展示・試着会で購入した革靴のレビューです。前...

中古靴ばかり買っているせいかなかなか新品の革靴を買う機会がありませんでした。

しかし!先日阪急メンズ大阪さんにて夏のセールをやってたんですよ!

セールでどんなアイテムがあるのか本当に見るだけ見てみよう!絶対に買わないぞ!そうだ買うわけがない!と意気込みながら足を運んだわけですが気付いたら手にこの靴をぶら下げてました。

不思議ですね。

そしてきっちり財布からはお金が無くなっていました。

不思議ですね。

でもよくよく考えたら前からブラウン系のサイドエラスティックを欲しいと思っていたので今回のことは何ら不思議ではなかったかもしれません。

それではレビューしていきましょう。

スポンサーリンク

CANNING2の見た目

購入してから2週間ほど経ち2回ほど着用したので履き心地サイズ感も含めてレビューしていきたいと思います。

ちなみにプレメンテは阪急メンズ大阪に出張磨きで立たれていたPSLBの上田さんにお願いしました。ナチュラルで透き通るような仕上がりが素敵です。

まずは正面から

COROCKETT&JONES CANNING2

【COROCKETT&JONES CANNING2】

パンチドキャップトウのサイドエラスティックシューズ。

ラウンドトウでショートノーズ気味のクラシカルな雰囲気がチェスナット色とよくマッチしてますね。

少し厚めのもっちりとした革質ですがシワの入り方は細かめです。

横から見るとこんな感じ

CANNING2横から

甲部分はわりとなだらかな立ち上がり。

そしてカジュアルになりがちなスリッポンタイプのシューズですがエラスティックとパーフォレーションが入ることによってエレガントな見た目に仕上がっています。

まるでエラのように見えるからエラスティック、というわけでは全くありません(これ毎回言ってるな)

elastic=「ゴムの、弾力のある」という意味です。そのままですね。

そして後ろから

CANNING2後ろ

きゅっと絞られたヒールカップ。

ラストは“379”。

クロケット&ジョーンズの379ラストは割と新しめのラストでクラシックな英国トラッド感満載の見た目でありながらヒールは絞られているので日本人の足にもフィットしやすいと言われています。

スポンサーリンク

サイズ感、履き心地は?

このCANNING2ですが何といってもサイドエラスティックなので脱ぎ履きしやすいというところが大きな特徴。

靴ベラを添えて足を入れるときに空気がスポっと抜ける感じがたまりませんよね。

私がおすすめする本格革靴の登竜門デザインとしてもイチオシですのでよければそちらの記事もご覧ください。

本格革靴に挑戦する人へおすすめする革靴のデザイン3選【ビジネスマン必見】
こんにちは、大阪福島にある日本一見つけにくい靴磨き屋「SHOESLab.TORCH」の松田です。今日は初めて本格革靴に挑戦しようと思っている方々への記事です。今まで靴は消耗品と思っていたけれど、ここらですこーし奮発して値段...

私の足長は24.5cmで普段UKでは6~6.5を着用しています。

サイドエラスティックは紐の締め付けがない分最初は少しタイトに感じるくらいが良いので6を選択しました。

選択と言っておきながらセール品だったのでこのサイズしかなくそれがたまたまマイサイズだったんでこれはもう買うしかないとなったわけなんですがそれはまあ良しとしましょう。

購入後最初に履いてみた感じではジャスト~ややタイトより。ヒールカップが小ぶりなのでかかとのフィット感が高く「ザ・日本人の足」の私にもピッタリです。

ワイズもEなので横幅に関しても特に締め付けられる感じはしません。

そしてその後は2度ほど着用。

CANNING2着用

これは初めて履いた時に撮った写真です。

室内で慣らし履きもせず調子に乗っていきなり外を4キロほどあるいたら足がボロボロになりました。

両踵と左甲を持っていかれてとてもじゃないけどタイトな靴は履けなかったので2、3日間はローファーで過ごしていました。

その甲斐あってか次に履いた時はかなり馴染んでくれましたよ。

やはり痛みを伴ってこそ人は強くなるということでしょうね。

そういうことなんでしょうか。わかりません。

スポンサーリンク

まとめ

今回はCOROCKETT&JONESCANNING2をレビューしました。

簡単にまとめると

・サイドにゴムがついているので脱ぎ履きしやすい

・パーフォレーションとエラスティックの見た目がgood!

・ラスト”379″は日本人の足にもよくフィットする

というかなり万能な1足でした。

セール品ということもありお値段はなんと定価の約3分の1。たまたまマイサイズがあったのでかなりお得に買い物ができて本当に良かったです。

これからもガンガン履いて成長の記録などを皆様に報告出来たらと思います。

今回購入した靴を見てみたい!という方がいらっしゃいましたらぜひ当店へ!店主がうざいくらいの自慢をしてきます。

↑こちらより来店予約していただければ便利ですよ!

それでは次回もお楽しみに!


「SHOESLab.TORCH」とは

「履く」だけの革靴なんてもったいない!を信条に同世代に革靴の魅力を広めるため

某一部上場企業から脱サラし、大阪福島に靴磨き・中古革靴専門店を2021年にオープン。

店の見つけにくさには定評があり日本一見つけにくい靴磨き・中古革靴専門店を逆に

目指そうかと考え中。

「TORCH」についてはコチラ


靴磨きの予約はコチラより

中古高級革靴のWEBショップはコチラよりご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました