続・BRIDLEN(ブリドレン)ってなんだ?上級ライン編|見た目・着用感・サイズ感をレビュー!【革靴評価】

レビュー

こんにちは、SHOESLab.TORCHの松田です。

今回は好評だったBRIDLEN(ブリドレン)の革靴レビュー第2弾。

前回はなにやらよくわからないままグダグダのレビューに終わってしまったにもかかわらず多くの反響をいただきました。

なので最後に宣言した通り正規の手段で新品を購入しましたよ。

しかも 360°チャネリンググッドイヤーの上級ラインをね!!

そう!ブリドレンにはフルマッケイの通常ラインに加え360°チャネリンググッドイヤー、ヒドゥンチャネルの上級ラインが存在するのです!

通常ラインの新品をレビューする前に何を思ったか飛び級して上級ラインに手を出したわけでございますね。

だって、12,000円で買えるヒドゥンチャネルでフィドルバックのアウトソールがどんなものなのか気になるじゃないですか。気になりますよね?

それではさっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

見た目:アウトソールがとにかく贅沢仕様!

はじめにブリドレンってなんぞやってのは前回にさらっと書いてあるのでそちらをご参照ください。

今回購入したのがこいつです。

ブリドレンの革靴

【ブリドレン 360°チャネリング グッドイヤー製法 セミブローグ 24.5cm 手染めビンテージダークブラウン】

落札価格は12,000円。フルマッケイの通常ラインが平均で8,000円くらいだと考えると値段は少しお高め。

しかし12,000円とは思えないような仕様が随所に施されています。

ブリドレン

甲革はカーフです。(通常ラインはキップの表記)

キメはそこまで細かくないですが革が分厚い割にはしなやかさはある程度あるように思います。

トゥのアップ(この画像だけ鏡面後ですみません)

ブリドレンのトゥ

ハンドポリッシュでのアンティーク仕上げが高級感を演出しております。

サイドから

ブリドレン

ウェルトを縫うピッチはそこそこ細かいのではないでしょうか。

後ろから

ブリドレンのヒール

お次はアウトソール。

ブリドレンのアウトソール

この価格でヒドゥンチャネル。

そして写真ではわかりにくいですが、なだらかながらフィドルバック!

ブリドレンのアウトソール

これこれ!これですよ!これが見たかったから購入しちゃったんですよね。

さすがに高級革靴のようなシャープさやスマートさはありませんがこの価格でこの仕様に挑戦している心意気がすばらしい。

そして360度フルチャネリンググッドイヤー製法のため通常のグッドイヤーよりも耐久性が抜群のようです。

スポンサーリンク

サイズ感、履き心地は?

前回レビューしたブリドレンが異常に硬かったので心配はしておりましたが、履き心地としては普通でした。

ただ、シワ入れのために曲げてたところあまり反り返らずシワもほとんど入りませんでしたね。(レザーソールがまだ硬いからでしょうか)

ブリドレンのアッパー

公式にもそのような記述があったのでそこは要観察といったところでしょうか。

ライニングはさらさらしており足あたりは良い感じです。

一般的なグッドイヤー製法と比べて粒の大きな練りコルクを多く充填しているらしいのでどう沈み込んでいくか楽しみです。

サイズは25.0cmのUK7インチの表記。

私の足長は24.5cm、Eウィズなのでやはり少し大きい。ハーフサイズ下げてもよかったんですが、前回購入したものが7でジャストだったことと、なかなかマイサイズが出品されなかったこともありままよと購入してしまいました。

さらにワイズはEEEだったらしく完全に羽根が閉じてしまっています。

ブリドレンの革靴

ハーフサイズどころかワンサイズ下げても良かったかも。(でもサイズ6なんて出品されてないんだよなぁ)

これはサイズ調整を考えなければいけませんね。

スポンサーリンク

まとめ

評価

 価 格  ★ ★ ★ ★ ☆  | 安い! 
 造りの良さ(見た目)  ★ ★ ★ ★ ☆  | 良い!
 革の質  ★ ★ ★ ☆ ☆  | 普通!
 革の柔らかさ   ★ ★ ★ ☆ ☆  | 普通!

いかがでしたでしょうか。

落札相場10,000円~12,000円だということを考えると十分すぎるほど良い出来だと思います。

5万円代の本格革靴に比べると見劣りしますが3万円代だとよい勝負かもしれません(実際公式の即決価格の設定は3万円となっています)

エイジングしていくとまた違った表情を見せてくれそうなので随時更新していきたいと思います!

今回紹介したブリドレンはお手ごろな値段なので本格革靴に挑戦してみたい方やヒドゥンチャネルなどの仕様に興味がある方は一度ヤフオク公式ショップで検討してみてはいかがでしょうか。


「SHOESLab.TORCH」とは

「履く」だけの革靴なんてもったいない!を信条に同世代に革靴の魅力を広めるため

某一部上場企業から脱サラし、大阪福島に靴磨き・中古革靴専門店を2021年にオープン。

店の見つけにくさには定評があり日本一見つけにくい靴磨き・中古革靴専門店を逆に

目指そうかと考え中。

「TORCH」についてはコチラ


靴磨きの予約はコチラより

中古高級革靴のWEBショップはコチラよりご覧いただけます。

コメント

  1. […] 【評判】続・BRIDLEN(ブリドレン)ってなんだ?本格革靴の価格破壊者襲来… […]

  2. […] 【評判】続・BRIDLEN(ブリドレン)ってなんだ?本格革靴の価格破壊者襲来… […]

タイトルとURLをコピーしました